沿革

昭和42年 10月
千葉市登戸町千葉トヨタ自動車(株)内に設立
提携損害保険会社4社【(三井海上火災(株)・住友海上火災(株)・千代田火災海上(株)・東京海上火災(株)】の代理店として営業を開始する。
また千葉トヨタグループの自動車販売業務を分散化し、自動車輸送・洗車業務を請け負う福利厚生施設部門であるグループ社員寮の運営管理等にも参画する。
昭和48年 7月 業務拡大の為、千葉市新町176-1有楽ビル4階に移転。
昭和49年7月より逐次、千葉トヨタ自動車(株)習志野、幕張、木更津、東金、松飛台、新市川、各営業所内に喫茶店を開店する。
昭和48年 8月 事務合理化基本計画構想により機械計算室を設置、コンピューターによる各種計算受託業務を開始する。
昭和53年 9月 長野県茅野市国立公園蓼科に保養所兼研修所を建設、千葉トヨタグループの福利厚生施設の充実を図る。
その間、姉妹会社として千葉トヨタ自動車(株)、トヨタオート千葉(株)、千葉トヨタフォークリフト(株)、(株)トヨタレンタリース新千葉、トヨタビスタ南千葉(株)に出資。
平成3年 6月 千葉東税務署より優良申告法人として指定される。
平成3年 7月 社団法人 千葉東優申会 入会。
平成4年 8月 千葉市中央区新田町2-17 東京海上ビル5階に移転。
平成8年 6月 生命保険代理店取得。三井海上みらい生命、住友海上ゆうゆう生命、千代田火災えびす生命、東京海上あんしん生命と代理店契約。
平成9年 8月 白井店 開設
平成9年 12月 木更津店 開設
平成10年 5月 八日市場店 開設
平成11年 8月 市川店 開設
平成12年 10月 茂原店 開設
平成13年 4月 成田店 開設
平成14年 4月 新港店 開設
平成14年 6月 本社を千葉市中央区登戸2-2-7 千葉トヨタビル3階に移転
平成14年 7月 都町店 開設
平成15年 5月 流山店 開設
平成16年 4月 市川店を移転 船橋店として開設
平成17年 1月 あいおい損保、三井住友海上、東京海上日動火災の「ディーラー特級」認定を取得
平成17年 4月 市原八幡店 開設 QQデスク課・お客様相談室を設置
平成17年 7月 都町店を移転 穴川店として開設
平成18年 9月 明治安田損害保険(株)と代理店契約
平成19年 10月 創業40周年を迎える
平成19年 12月 木更津店を千葉トヨタ 木更津ほたる野店内へ移転
平成21年 12月 船橋店を千葉トヨタ 船橋市場テクノショップ内へ移転
平成22年 11月 新港店を千葉トヨタビル3階へ移転 登戸店として開設
平成24年 6月 成田店を千葉トヨタアレス成田店へ移転
平成24年 10月 市原八幡店を千葉トヨタ国分寺台店へ移転 国分寺台店として開設
平成25年 1月 登戸店を千葉トヨタビル3階から1階へ移転